ご利用案内

開館時間

第2月曜日・火~金曜日/午前9:30~午後8:00
土・日曜日・祝日/午前9:30~午後5:00

休館日

  • 第2月曜日を除く月曜日(ただし、祝日と重なった場合は開館)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • 特別整理期間(その都度ご案内します)

貸出冊数・貸出期間

  • 燕市内3館合わせて合計10冊まで、2週間です。
    ※本を借りることができるのは、以下の方です。
    • 燕市在住
    • 三条市・田上町・弥彦村在住(広域利用)
    • 燕市に通勤・通学

はじめて借りる

  • 「図書貸出カード申込書」に記入し、住所・氏名を確認できるもの(免許証・保険証など)と一緒にカウンターにお持ちください。その場で「図書貸出カード」を発行します。
  • 「図書貸出カード」は、燕・吉田・分水図書館3館共通カードです。

変更・更新など

※以下に該当する方は、変更・更新などの手続きが必要です。

  • 住所・名前等に変更があった方
  • 燕市に通勤・通学されていた方で、退社・卒業された方
  • カードの発効日から3年以上経過した方(3年ごとに更新の手続きを行います)
  • カードを紛失した方(再発行の手続きが必要となります)

本を借りる

  • 借りたい本を図書貸出カードと一緒にカウンターにお持ちください。

※貴重書など貸出できないものもあります。

本を返す

  • 開館時
    本をカウンターにお持ちください。
  • 閉館時
    【燕・吉田】
    図書館入口の返却ポストに入れてください。
    【分水】
    公民館入口の返却ポストに入れてください。

※本は燕市内のどの図書館でも返却できます。ただし、CD-ROM・ビデオなどの視聴覚資料は貸出館に直接返却してください。

※返却口(返却ポスト)には、傷みの原因となるため、CD-ROM・ビデオなどの視聴覚資料・紙芝居は入れないでください。

貸出期間を延長する

  • 予約が入っていない場合に限り1回だけ延長することができます。返却予定日までに図書館にお申出下さい。電話でもお受けします。
  • ホームページからも延長ができます。詳しい方法はこちら

本を予約する

  • 本が貸出中の場合、予約することができます。「図書予約・リクエストカード」に記入し、カウンターにお出しください。
  • インターネットで予約することもできます(登録が必要です)。
  • 1人10冊までです。
  • 本の用意が出来次第、電話・e-mail(登録済みの方のみ)で連絡いたします。e-mailの登録の仕方はこちらです。
  • 10日間連絡が取れない場合、また、連絡後10日を経過しても借りられない場合、予約を取り消すことがあります。

本をリクエストする

  • 読みたい本が燕市内の図書館にない場合、リクエストすることができます。「図書予約・リクエストカード」に記入し、カウンターにお出しください。選書の参考にさせていただきます。
  • ホームページからもリクエストすることができます。詳しい方法はこちら

※希望に応じられない場合もあります。

※申込は燕市・弥彦村在住の方に限ります。

※1ヶ月に1人3冊までです。

※本として出版されているものに限ります。

本を探す

  • 図書館で
    利用者端末(タッチパネル式)で探すことができます。
  • ご自宅で
    インターネットで探すことができます。こちらをご確認ください。

レファレンスサービス

  • 「この本を探している」「***について知りたい」など、分からないことがありましたらご相談ください。資料探しのお手伝いをします。

相互賃借

  • お探しの資料が燕市内の図書館にない場合、市外の図書館から借受けること(相互賃借)ができます。

※広域利用できる図書館は除きます。

※希望に応じられない場合があります。

※申込は燕市在住の方に限ります。

資料を複写する

  • 「資料複写申込書」に記入し、カウンターにお持ちください。
  • 受付時間は以下のとおりです。
    【燕・吉田】
    閉館15分前まで
    【分水】
    閉館30分前まで
  • 1枚10円です。

※複写できる資料は、図書館の資料で、著作権法の範囲内に限ります。

インターネットを利用する(燕・吉田)

  • 「インターネット使用申込書」に記入し、カウンターにお出しください。
  • 1回30分です。

紛失・汚損・破損について

  • 本を紛失・汚損・破損した場合は、同一(または相当の価格)の図書を弁償していただきます。

パスワードの登録・変更について

  • パスワードはホームページや館内OPACでの予約、貸出延長や利用状況確認の際に必要となります。パスワードの取得方法はこちら
このページの先頭へ戻る